読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

※説明※

はじめまして。ご覧頂き有難うございます。
ブログタイトルは、嵐のアルバム、「Are You Happy?」から、二宮くんのソロ曲の歌詞です。

△簡単なプロフィール△

東北に住んでる成人済み。
感受性が強く、神経質でナイーブなクソ雑魚メンタルの持ち主。
機能不全家庭で育ち、母親は毒親で、心理的虐待を受けながら育つ。父親は酒癖が悪く、DV。種違いの兄が居て、統失、アスペルガー
精神的病やストレスからの身体的症状に苦しむ小中高。もがきながら大学に進学するも、トラウマになる出来事が起こり、終いには通えなくなり中退。今はとりあえず外に出る、生活リズムを整えることを目標に生きている。

主に社会不安障害パニック障害強迫性障害睡眠障害離人感、過敏性腸症候群、身体表現性障害、子宮内膜症(仮)の治療に励んでいます。

アニオタ腐女子で嵐の二宮くんのファンしてます。エヴァバイブル。
闇のアイカツ、プリパラおばさん。
東京ヤクルトスワローズのファン。

好きな番組は吉田類の酒場放浪記。(本人はあまりアルコールが好きじゃない)相棒、ドキュメンタリー。

ブログ経験は中学生の時に、友達に誘われてアメーバでやってたくらいです。文章力…?ナニソレオイシイノ。

それでも、自分の気持ちを整理したり、出来事を文章にしたいな~と思っていたので、無理なくぼちぼちやっていきます。あとは少しでも同じような人の目に止まればな…と思っております。

雑多な感じですが、よろしくお願いします!

広告を非表示にする

入院前日

 今日は入院前日であります~~~。いまかかりつけの婦人科からお送りしております~。なんと、婦人科さんでは代理でお薬を貰うことはできないとの事。なので入院する医大宛に紹介状を書いてもらわないといけないのです。すげ~~~~~~めんどくせ~~~~~~と思いながら、すげ~~~~~~ボサボサの髪で、カジュアルな婦人科にいます。婦人科って結構不妊の人が多いから、生々しい話を聞くんですよね~。

 

今回は受精しなかったの

えっ!?生理きたの?

そーなの、だからまた頑張らなきゃーって

 

おファッ!?

 

話がそれました。

 

その紹介状を持って行くと、医大の婦人科からピルが貰えるという訳ですな~~。

 

そして、入院といえば、準備なんですが…

 

すげぇ買い物した!!!!

 

100均、しまむら、イオン、マツキヨ、エトセトラ…とにかく初期投資が多すぎィ!そして、閉鎖病棟なので、紐のあるものはボッシュートとか制約があって、困難を極めました…。大きい鏡ダメって…身だしなみ出来んやん…。しまむらって便利だし安いしサイコーだなって改めて思いました。あと消灯後のためにポータブルテレビなんかも買ってもらえて、入院特需みたいになってます。とにかく色々買ってもらえるというね…。

 

 そんなこんな不安はすこしですが、ひやかしやじうま根性丸出しの方が気持ちとして大きいので、楽しみっちゃあ楽しみです。あと家族から離れられるのが幸いです…。

 

1ヶ月で10kgも太りました!過食辛いョ…

 

広告を非表示にする

入院

 今日の診察で入院することが決まった。ルロランが上手くいかなく、このままでは薬の調整が手間取るから、薬物調整と希死念慮での入院だ。手引きにはスマホの制限があるとの事で、電子の海から少しだけ逃れることができると同時に、インターネット依存症の自分からしたら酷である。どうなることやら。

 

 実質、初めての入院になるので、精神病棟以前に不安もある。ちなみに閉鎖病棟だ。

 

目安は1ヶ月くらい…だそうだ。

 

 必要なものなど買わなければならないので忙しくなる。

 

 スマホは使えないが、ノートを持っていくので、退院したら入院日記としてブログにアップしていきたいと思う。

広告を非表示にする

親に感謝しろというパワーワード

 義務教育の時よく言われていた言葉がある。

「育ててもらった親に感謝しろ」

わたしはこれを聞いて、すごくもやもやしたし、理解出来なかった。

そして家に帰ると、母親から、祖母から

「親に感謝しろ」

と言われる。

 

 感謝とは、なんなのか。

わたしのうちは機能不全家族で、それでいて親から心理的虐待を受けていた。虐待を受けていた当時は、それを言葉に形容することも出来ずにいた。というのも、やっとDVが出てきた時代だったからというのもあるけど。高校生になって、鬱になって、ようやく自分は被虐待児だということを認められた。病院に行って、それは虐待です。と言われた時は涙が出た。あぁわたしが受けてきたのもそれなんだなぁと。

 

 わたしは家族というものがわからない。というのは、家は冷えきっていて、族というよりは個だったからである。みんなが別の方向を向いているのだ。志も別。何も族に対するものは無い。だから家族関係の大切さもよくわからないのだ。

 

 さて、よく言われてきた言葉。これを聴くと、無性にイライラするし、行き場のない怒りがこみ上げてきて暴れたくなる。

てめえが勝手に産んだんだろうが!!!

と言いたくなるし、感謝は自然と感じるものだ。

 

「なんだ、感謝だけされたいんだったら、いくらでも言うわ」

 

わたしはこれを小学生の時に言った。感謝しろ感謝しろとせびる母親に。

 

 もちろん根底では感謝している。中退したけど、大学まで行かせてもらったし、就労しなくてもいい環境なのも含めて全て感謝している。これは心の底から思っている。(といっても父親が計画的にちゃんとしてくれたお陰なのだが…)

 

うまく消化できなくて、衝動で書いた。まとまりもない。けれど、感謝しろ感謝しろと押し付けがましいのはお前はいったい何様なんだと言いたい。そして、虐待を受けていた子供にとってはとても惨いワートだということも忘れないで欲しい。

ロナセンは合わない

 今日でロナセンを飲んで6日ですが…

 

アカシジアが酷いです。

ソワソワ落ち着かなくて、家の中をぐーるぐるしてるという…とにかく落ち着かない…布団に入ってても何してても…

そしてなぜーか嫌なきぶんになったりします…なんかモヤモヤする…合わないのかな

 

 明日通院なのでしっかりアカシジアが出ます!ということを主張してきます。

統合失調症かも

 最近、希死念慮と少しの幻聴、被害妄想が酷く、そして独語があることを話したら、一歩手前の状態と言われた。兄がそうなので、まあ…そうか…の気持ちにしかならなかった。医者は困っていた。鬱の毛もあるから、抗うつ剤は抜けないし、かといって組合せがむつかしいと。

 

 わたしはひとりでいると、ひとりで話をする。それは独り言ではなく会話だ。わたしは、わたしだけどわたしではないものと会話をしている。そこには普通に笑いがあったりするし、もはや友達、いわゆるイマジナリーフレンドのような存在だ。そしてもうひとり、わたしに暴力的な事をいうわたしもいる。これは「あぁ…どうして自分はダメ人間なんだろう」「うるせぇ、おめぇ死ねや」「そーだね」「早く死ね」こうなるのだ。とにかく、そのわたしは暴力的で過激だ。「うっせーな殺すぞ」が口癖だと思う。

 

 酷い希死念慮があって、なおかつ統失に入門しているので、リスキーだが入院も考える必要があると言われた。正直、今住んでいるマンションの上の階の騒音に悩まされているので、そう言われたことで嬉しい気持ち、反面少し怖いというのもある。どういう所なのだろうか。しかしわたしは静かに過ごしたいのだ。

 

何も楽しくないし、服にも関心がなくなってしまい、つまらない人間になってしまった。過食も進んで、体重もこれまで生きてきた中で最高数値を出してしまった。醜いからだだ…。

 

つらい

広告を非表示にする

近くて 遠い

 わ~!前回の記事にスターが着きました!こんなわけのわからん文章を読んで頂きありがとうございます!すごくすごく嬉しいです。

 

 今日は日曜日、わたしは映画館に行きました。そう、今月から始まるキングオブプリズムの誕生日上映です!

キンプリと出会ったのは、Twitterを見ていて、フォロワーさんが「キンプリはいいぞ」という言葉を呟き始めていたのがきっかけ。昨年の5月。地元ではすごく、遅ーく、やっっっとの事で上映されたのです。その時分かっていた事は、応援上映がある、電子ドラッグ、キンプリはいいぞ。これを頭に入れて、最初から応援上映を選んだのです。キンブレを忘れて閉まったので、百均で急遽サイリウムを購入。普段嵐だとペンライトなので新鮮。オバレの色を購入し、いざ尋常に参る!

当時の記録があるのでどうぞ↓

.

Twitterのフォロワーさんが、もう既にキンプリをキメてて爪噛んでぎりぎりしてました…。羨ましい。わたしにもプリズムの煌めきを…

 さて、通常上映から見ようと思ったのですが、時間帯が合わず、応援上映から入ることになりました。今日見に行くつもりなかったのですが、やはり煌めきがほしいってことで、弾丸で行きました。キンブレは家に置いていってしまったので、百均でサイリウムを買いました。

 とりあえず、笑いが止まらなかったです。発作出るかと思った。その、そーだ!そーだ!とか泣かないで~!位の認識だったのですが、速水後ろ!とか置き引きに気をつけて~!サドル欲しい~♡カゴ邪魔!!!などなど、、、合いの手?が絶妙で笑ってしまった。でも楽しかったです。話の内容は正直よくはわからんのですが、なぜか惹きつけられますね。タイガくん可愛すぎて死ぬかと思いました。

 とりあえず何回かは通おうと思ってます。ほんとにシャブのような映画ですね。あ、映画見てたらコウジさんがなんかキュンキュンきました。恋なのかな、、、

.

はい、とっくに恋してます(半ギレ)とにかく、応援上映に圧倒され、見事キンプリという薬を手にいれたわたし。そう、毎週通うんですね。映画館に。1人で。

いや~、ほんとうにすごい事だなぁって思います。SADな自分が1人で映画って。数年前だったら考えられなかったなあ。少しだけレベルアップした感じがします。

応援上映のいい所は、野次れるキンブレ振れるなんでもありです可愛い~♡でもいいし、ヒロ様~と名前を呼ぶだけでも、楽しいし、大声を出すのは気持ちいいです。あと、慣れてくると劇中に合わせてキンブレも振れるようになりますし、キャラクターになりきった感じと、劇場の一体感が堪らない。まさにライブですな。

これでストレス発散していまして、本当に、キンプリが上映していた時は、生き生きとしていましたね。弾丸で映画館に行ったこともあります。楽しかったです。Blu-ray買って家でやってますけどね。

 

 そんなこんなで、キングオブプリズムも続編!ルヰ君の正体はなんなのか!?ヒロ様のPrideはどうなっちゃうの!?と6月が待ちどうしい…

 

ここからはすごーーく蛇足ですが、ルヰくんとシンくんはカヲルくんとシンジ君に似ている気がします。あっ耽美っぽいからとか言わないで!なんでしょうね、あのルヰくんは正体を明かしてないんですけど、シンくんは勝手に言う事聴いちゃうし。シンジ君だって、カヲルくんに笑いかけられただけで頬染めちゃうし、好きって言われただけで堕ちちゃうし。

共通してるのは、相手の正体が分からないところですかね。たぶん、裏切るのかもしれませんし、新劇のように「幸せにしてみせるよ」的な、””何か知ってる感じ””なのかもしれないし。とにかく因縁めいた""何か""があると思う。シンジ君とカヲルくんはパイロットと使徒だった。たぶんルヰくんとシンくんもあるんじゃないかな。エーデルローズとシュワルツローズの他にも。首の…マーク…うっ…。

あと、シンジ君もシンくんもワンコ系ですよね。ハイハイ言う事聞いちゃうタイプ。可愛い。

キンプリの抱きつくシーンは、24話の風呂場を連想しました。たぶんルヰくんは好きなんですよ、シンくんの事が(暴論)

誕生日が一緒だからもしかしたら、遊馬とアストラルみたいに、本当は一つの魂だったりして…妄想は止まらない。

 

ルヰくんの「シン」呼びで心臓発作を起こしそうになった

 

応援上映楽しかったー!


f:id:NF1339:20170226232915j:image

広告を非表示にする