幸せオーラ

 とりあえず今週の出来事。

・通院

ヒルナミンの諸症状を伝えると、「まだ5mgだよ~」と笑われる。ちなみに、飲み続けていたら、少し日中もましに動けるようになった。それから、サイレースのこと。「これ効かないんじゃほかの無いよ…」いや、あるでしょと突っ込みそうになった。効いてなくても飲んでとのこと。

そして話は、今週末に行われる従兄弟の結婚式のこと。わたしは死にたくて、それでいて、なんで自分より幸せな奴を祝わなきゃならんのか、ぶっ刺すぞ花嫁。と物騒な妄想ばっかりしていまして。それを伝えると、行かない方が君のためだよと言われた…。

 

そして、土曜日、大安

 いや、まあ、そりゃ結婚式だから大安だろうな。従兄弟は隣県に住んでるので、バビューンと新幹線で行きました、が、大学の入試と被ってて学生が多かったです。式場に行くのに迷いましたが、アクセスが良い場所にありましたな。寒かったです。さささっと入ると、親族なので親族の部屋に通される。早くつきすぎて誰も居ない…ちなみにわたしは小六にでたっきりで、フォーマルな格好をして行くのは初めてでありまして。なんか昆布のお湯をのんで、うめーうめーと思っていたら、髪のセットの時間。さすが式場というところ。どんな髪形か考えて無くてもぱぱっと提案してくれます。ハーフアップにしてもらいました。が、わたしは巻き髪があってないな~オバチャンなかんじです。ヘアセットから帰ってくると、母と祖父母が。みんな誰だよという反応。どういう事だよ。そして、主役の花婿が、よろしくね!と声を掛けられ、わたしは「あっ、〇〇くん秋山翔吾に似てんな」って思ってしまい、返事が変な風になってしまいました。それから、従姉妹のお姉さんもきてお話。この人は頭がいいので、お話をしてて楽しいです。

 

 主役の準備が出来たということで、花嫁花婿が部屋に登場!なんと神前式だということで、わたしは10年前に見たのは、チャペルだったのでいろんな意味でワクワクでした。花嫁の白無垢は重そうだし暑そうだし大変そうだなぁ…と他人事。挨拶もそこそこ済ませて、写真撮影のコーナー。花嫁の妹がパシャパシャ撮りまくってる、が、この花嫁の妹夫婦がウザイ……ことある事に自撮り、妹の鼻にかかった甘い声、ぶりっ子、う~~~~~ん、嫌いなタイプ。内心イライラが募る。あっ、花嫁には全然、式前に妄想していたような考えは思いつかなかったです。

 

神前式

 これね、やばいんですよ。

まあ、まずこの式場は神殿もチャペルもあるすごーいところであります。神殿に向かうと、いかにもなBGMが流れていました。手前には机と、盃……これか……!

 わたしはカメラを構え、花嫁花婿の登場を録画。いよいよ、始まるな、と鼻息を荒くした直後、叔母ちゃんの杖(叔母ちゃんは足が悪い)がコトン…と落ちてしまった。シン…としていた場内に、響き渡る落下音。わたしはそれに大いに反応してしまい、癖の笑ってはいけない場所で笑うを発動してしまった。それでもカメラを構えながら、堪えてると…

 

掛巻も~↑畏き~~ 諸神等の廣前にィ~

恐 み~~~ィ恐みィィィ~

ブフと吹いてしまった。笑いが止まらない、でも笑えない。わたしのなかで矛と盾が暴れている。宮司をみているだけで笑いそうなので、下を向きつつ眉間を抑える。つられて隣の父も笑いこらえていた。う~ん、この親子。しかし、この祝詞なかなか終わらんし、へんな抑揚あるしほんと無理無理。腸捻転になるんじゃねぇかってほど笑ったというか堪えた。感動とかそんなモンじゃない。

 

 堪えすぎて頭に血が登り頭痛が起きるも、次は披露宴。お腹が空いていて、なおかつ過食になっていた自分は、嬉嬉として会場に入っていく。ウェルカムドリンクが美味しかった。料理も美味しかったです。母から祖父の残り物を渡され、それを食べつつ自分のも平らげる。そして、カクテルを片っ端から飲んでいく。食べることに集中していた。帰る頃には腹がパンパンになり、気持ち悪くなっていた。食いすぎなのだ。

 

 良い結婚式でした。幸せオーラ全開ですが、嫌ではなかったです。むしろ分けてもらった感じで。お花も貰ってきたので、このお花がまたさらに幸せを広げてくれるといいなぁ。


f:id:NF1339:20170226153116j:image

広告を非表示にする