テニプリとテニミュとわたし

 全国氷帝の記事を書きましたが、今日はテニプリと自分の事を書きたいと思います。少し腐向けな文面もあるので注意されたし。

 

 テニプリに出会ったのは、小学二年生。連載開始時の年齢はまだ一桁だったのですが。兄貴が、テニプリの漫画を買ってきて。それを一緒になって読んでたんですね。その時、兄貴は中学に入ったばかりで、当たり前のように、軟式ですがテニス部に入部してました。まさにテニプリフィーバーで、テニス部の部員が多かったんですね

その頃はまだ校内ランキングしてたり、とにかく普通のテニスをしていた。

兄貴はアニメのDVDも借りてきた。わたしの地域はテレビ東京が映らないので、レンタルに頼るしかない…。

 

漫画やアニメを見て、一番最初に好きになったのは、越前リョーマ。どストライクでした。次に菊丸英二、そして不二周助、と青学の好きなキャラが固まってました。この三人が好きで、小学生の自分は本当に王子様だと思ってました。恋してましたね(笑)

逆に、手塚や海堂が苦手…だった。手塚は英二と同じような理由。海堂は怖いッ!みたいな…、スネイクはすげーなって子供心に思ってたけども。

桃は、「桃ちゃん先輩でいいよ」みたいな台詞を言った時に、こんな気さくな先輩いいな~って好印象だった。乾は乾汁の印象、大石は前髪なにあれ?って感じだった(小2の私を許せ!)。たぶん荒井のほうが、印象深いかもしれない

 

ところが、小3に上がると同じジャンプの某家庭教師漫画にハマってしまい、一度テニプリから離れます。その頃には兄貴も高校に入っていて、すっかり飽きていました。(某家庭教師漫画は、わりと声優が被ってるので、声優での関わりはあったわけだが…)

 

中学生になって、いつめんがテニプリを知っていたので、嵐ファンでいながら、テニプリの話ばかりしてました。久しぶりにアニメを見ると、知らない学校が増えてて英二は分身しててエクスタシー言う男がいて不二のカウンター増えてて五感を奪う魔王がいて超カオスだなって思った。

 

俺…つばめ返ししか知らん化石やんけ…

 

けど、やっぱり、リョーマ英二不二に対する想いは変わらない。

 

転機は中3。

クラスの男Aが、わたしに「空耳ミュージカル」なるものを勧めてきました。そのAのグループでは空耳が流行ってました。じゃあ帰って見てみるか~。ニコニコ開いて、とりあえず、あいつこそはテニスの王子様を見てみる。

 

!?

 

なぁに、これぇ(CV.武藤遊戯)

 

ニコニコ特有のコメント職人もさることながら、なんだこの滑舌の悪さ!そしてなんだこの空耳!滅茶苦茶腹を抱えて笑いました。15歳の一生分笑ったんじゃないかってくらい。そこから、有名な空耳をざっと見ていき、へぇ~テニミュってこんな感じなんだ、と思った訳なんですけども。(それでいいのか)

テニミュがあるのは知ってはいたんですが、まだ小学生のガキがチケット取ったり東京に行くのってなかなかハードル高いじゃないすか。それにそもそもその時代、2.5に興味がなかった、というのもありました。もうアニメの声優が絶対!みたいな。

とにかく空耳にのめり込んで、いつしか、日吉が好きになってて、あいつこそがテニスの王子様の歌詞と台詞を全て空で言えて、覚えるくらいキモくなってました。そして、段々キャストも覚えるようになってました。

 

なんとなく、幸村のテニスを見たときのことです。すっげー曲がいい。佐橋神じゃね!?なんて思ってると、幸村くん役の人が格好いい…トゥンク…恋ですフォーリンラブです。速攻で調べました。増田俊樹…新人さん?にしては歌うめぇな!おい!そこから、立海の動画を漁り、一時期立海の女になってました。嵐を置いといて、増田のりあこになってました。茶の間だけど。(増田とはこの後、遊戯王ゼアルで再開を果たしてびっくりするのだが…)

 

学校でも、休み時間に氷のエンペラー歌ったり(振り付き)、下剋上歌ったりとにかくキチガイというか、ただのキモオタですね。ついには、幸村のテニス聴きすぎ歌いすぎで、友達に「凄い歌い方似てるね」っていわれる始末……。

 

わたしの学校では、卒業近くなると、三年の音楽の授業の中に、卒業演奏会があるんですね。いつめんで話し合うと、出てくるのはテニミュ。いや、わたしが95%くらいテニミュやりたい!って言ったから悪いんだけど。まあ、友達も了承してくれたから、やろうぜ!ってことになって。じゃあなんの曲にしようか~。やっぱ立海でしょ!神の子~デッドエンドがいいんじゃね?ってことで、神の子~デッドエンドに決まった訳です。わたしがセンター。なぜか、幸村くんが好きだから…あと言い出しっぺだから。あとは人数足りなかったので、赤也のパートもやったと思います。兄貴のテニスラケットを借りて、いざ、本番。わたしに空耳を教えてきた、Aのグループか「常勝立海!」とコールをしてくれたのが嬉しかったです。神の子~デッドエンドを振り付きで歌い終えると、達成感でエクスたる位でした。まあ、恥ずかしかったけども。

 

しかし、本当の羞恥はここからやってくる。この卒業演奏会、ばっちり録画してあるので、他のクラスも見るんですね。元々変人の異名で通ってたわたしですが、ますます変人に磨きが掛かってしまい………。やべぇよ、やべぇよ、慌てる時間やで…って思ったけど、過去は変えられんから、まあしゃーないっすわって感じで普通に生活していた。

そしたら、いきなし四組のAさんに、名前を呼ばれ、あんまり話したこともないし、そんなに関わりねぇのに、なんだ?何かしたか!?とビビると、手渡されたのは、

 

DreamliveのDVD

 

「お前テニミュ好きなんだってな!それ貸すよ!」

「あ、ありがとうございます…」

テニミュのお陰で、こんな交流もあったりして、心が暖かくなった。他の子もファンクラブあって、チケット取れるよなんてアドバイスもくれたりした。テニミュで広がる交流。素晴らしい!

 

2011年は映画も見に行った。英国式庭球決戦

わたしの地元にはワーナーマイカルシネマズ(当時)とフォーラムという映画館がある。フォーラムはニッチな作品もやってくれるがその当時はまだ指定席じゃなくて早いもん勝ちだった。映画館に時間を問い合わ、10:00台だと知り、いつめんと見に行く。のだが、映画館で告げられたのは17:00台。それ一本だけ。えぇ…9時に映画館着いちゃったじゃん…どうしてくれんの?とりあえずチケットを買う。そして我々一行は駅近くにあるフードコートへと場所を移し今後の動きを考えることに…。昼食を取りながら出た結論が、カラオケに居よう!なのでいそいそとカラオケに行く。そこからはどんちゃん騒ぎなので割愛するが、わたしは何故か4時半に一旦家に帰らねばならなかったのだ。理由は忘れたけど、皆と別れてチャリで家に帰る。こういう時駅から15分の距離の家はサイコーだなと思った。そして用事を済ませ、お母さんに車で送って貰う。もうギリギリ、KAT-TUN。いつめん達が良い整理番号を貰っててくれてたのは謝謝だ…。そして入場すると真ん中を陣取る。いつめんのひとりは、好きなキャラが出てくると興奮を抑えきれないタイプで、白石が出る度にわたしの腕をバシバシ叩いていた。

映画で好きな台詞は「俺様の舵取りに酔いな」「それじゃただの船酔いやろ…アカンやろ…跡部にツッコミ入れてくれる白石クンはまじで貴重、流石大阪人!

ルール通りにテニスをやらんかァー!」(お前らが言うか!) 他にもありますが…。

あの映画のリョーマの試合のエフェクト、ガンダムに携わってる方が描いてるんですね。だからモビルスーツっつうか、最早ガンダムみたいな?ん?テニスにガンダムエフェクト必要なのか?テニスってなんだ?(錯乱)(DVD豪華版ブックレットより)

リョーマが氣をくらって、コートに頭から打ち付けるシーンあるんですけど、あれ間違ったら頭パックリいってるよ?血まみれだよ?と思いつつも逆リョナが好きなわたしは、途中やられっぱなしだったリョーマに興奮してました。まあ、幸村くんはあまり出番少なかったし、英二もなかったし…ただ宍戸と鳳だけは美味しいとこあるなぁ…なんて腐萌えしてたんですけども。

手塚がみんな勝手な行動は控えろ的な事言った後のシーン。自分はこっそりリョーマを探しに出かける訳ですが…、部長お前矛盾してんゾ!塚リョかよ!で、跡部が「 皆にはああ言っときながら自分は一年坊主の心配か?あーん?」、いや全く跡部の言うとおりだわ。リョーマの事心配なんだね手塚よ。否定も肯定もせず、眼鏡をカチャっとするあたり、照れ隠しだな!なんて。

パンフレットも買って、ページの後ろに通販があるじゃないですか。下敷きとメモ帳を買いましたね…。

 

高校に入っても、同中の子が「卒業演奏会凄かったよな」なんて語り草のように言われるので、居たたまれなかった。なにも知らない別の中学出身の子が、興味ありげに聞いてくるので、はぐらかすようにした。

高校にはいると、新テニのアニメが始まった。ダブルス組が、お互い敵同士でみるのは辛かったものがある…が、そこら辺までの記憶しかない。あとは、潜入ミッション。くるりと回ってイナバウワー

 

テニミュは2ndに入っていた。が、依然として1st厨だったので、特にアクションは起こさなかったのだが…。2013テニミュ映画祭が地元でもやっていた。黒羽麻璃央 志尊淳 矢田悠祐 染谷俊之 小笠原健 神永圭佑 が地元に舞台挨拶に来るのだ。コイツァすげぇやと思いながらもチケットは無く、わたしは見ることはできなかった。

10月に入って2014テニミュ映画祭が始まった。四天宝寺と全国立海をやると映画館で見た。また舞台挨拶もあった。小越勇輝 佐藤流司 黒羽麻璃央 神永圭佑の面子。えっ小越くん見たい…と思ったが売り切れだった。残念無念また来週~。だが、せっかく大きい画面で見られるし、2ndの全国立海も見てみたかったので、白石好きの親友を誘ってみる。オーケーを貰ったので二つとも見ることに。

四天の時は親友を含め3人しか劇場に客がいなかった。ぶっちゃけるとあんまり四天の記憶がない…エクスタシーだけ覚えていて…あやふや…。いや楽しかったんだけども。

問題は全国立海だった。まあ流れは変わらない。新曲の常勝立海は好きな曲調だったのできになった。柳 赤也のダブルス。アレ…雑魚へのカノンが無い赤いデビルが無い!どこいったの!?何故!?

極めつけは幸村のテニス。お?来るか…!?と思ったら全然曲が変わってる…1stは哀れな負け犬やら木偶の坊やら死人も同然等、散々リョーマをディスりまくってたが……蝋人形にするってなんぞ!?どこの某デーモン閣下ですか!?ショックで映画館のスクリーンを呆然と見ていた。小越くんのイップスにされてる演技は素晴らしいというかなんか興奮したなにかに目覚めた。けどやはり釈然としない。そんなこんなで2ndをはしょって見たわたしは、「う~ん」と言うのが感想だった。やっぱり幸村は増田俊樹、これ常識、と1st老害化としていた。

 

受験も控えてるころ、テニミュの事を調べていると、ローチケでドリライ2014のチケットが一般販売されていた。しかも丁度大学受験日で埼玉に行くのでこれは…と思い、お父さんに話してみると、いいんじゃない?とオーケーを貰った。謙也に負けないスピードでわたしとお父さんのチケットを買いに行った。これがテニミュ初現場である。(余談だがわたしはお父さんと一緒にライブ行ったりするのが好きだ。嵐のライブもお父さんと参加する。まあお父さんも智を好いてるし舞台設営に興味津々なのでわりと楽しんでもらっている。それにお小遣い貰えるしね!)

 

大学受験を控えながら次の日はドリライ2014という、心境としては「面接どうでもええからはよ物販行きたいわぁ~」と、受験を舐めているとしか思えないわたし、…お前は一体何しに埼玉に来たんだ!!!

11月22日、受験が終わったら速効で川越からSSAへ。11:30頃スーツで物販に並ぶ。しかし何故もオタクはこうも声が大きいのか…もっと静かにせんかーーーッ!キェェェェ!と心の真田弦一郎くんが言っていた。とにかくその時のわたしは受験から解放されし者で躁に近かったので、目につく芋女やニキビ面のブスを心の中でディスりまくっていた。性格が悪い?なんとでも言え。

 

といってもあまり2ndのキャストは小越くんと…神永くん…かな?くらいの認識だったので、ペンラとタオルと立海のリストバンドと一応、幸村、柳、親友のお土産に白石の写真をかった。2時間並んで買えたと記録にある。


f:id:NF1339:20180829004113j:image

 

泊まったホテルがどちゃしこSSAにちかくて…


f:id:NF1339:20180829094602j:image

多分手前のデカイビルの横に見切れてると思うんすけど…、徒歩7分と言うね好立地!しかも最上階で受験割りで安い!サイコーかよ!

 

次の日は晴れてたと思う。服に黄色を取り入れ、立海の女だとわかるようにしていた。

余談だが私はマーチングをやっていて、全国大会はSSAが使われる。私も例に漏れずここで二度演奏し金賞を取ったことがある。(あとは武道館)なのでSSAはすごくノスタルジックな気分にさせたし、客席にいるほうがおかしいなあなんて思い出に耽っていた。

 

テニミュ2ndシーズンのキャストが卒業!最大規模のドリライで終幕 - コミックナタリー

 

公演については、やはり幸村のテニスが流れた瞬間、地面が揺れ、過呼吸を起こし、はるな愛の地声バリの声で叫んでいた。勿論コマンドも入力した。→←↑↓

あと氷の世界も良かった。跡部のときは無条件で「んんんあ゛と゛へ゛さ゛ま゛~!!!!!!!」っていってた。

デッドエンドでは私は「余裕をくださ~い!!!」なんて叫んでいた。

跡部に「埼玉の雌猫ども、叫べー!」って言われるとピギャッた。

ビデオレターは会長もといマサでこれはこれは泣きそうになった。

日吉にお手振りされ、乾とハイタッチして、吃驚した…。距離ちけぇ…。

頑張れ負けるな必ず勝てが心に残りましたねぇ…。

f:id:NF1339:20180829100139j:image

 

そしてこの経験をうけ、物販の時、現場いややな~なんて思ったけど、やっぱり現場入りてぇ!って気持ちが大きくなって…、3rdの全氷へと繋がるんですが…。と、まあテニミュのレポの方が多くなってしまったような…。まあいいか。

 

テニプリは実家だと思ってる。そしてどうしても他のジャンルにうつつをぬかしてしまう(上京)ときがある。が、ネタとか台詞はついついでてしまうし、普段の口調は英二に近い。「ほいほ~い」「ブイブイ」は素で使う。今回も馬鹿みたいに盛り返してきたのは、あいつこそは~をみたからだ。そこから、いままで腐萌えしてなかった(82と鳳宍はとリョーマ受けは中3の時に好きになった)モノにまで、手を出し、自己満のイラストや小説を書いてる。

相変わらずの1st厨なので、そればっかりみているが、今回、3rd行って何かが変わった気がする。

八月にはバレンタインイベントも控えていて、今年はテニプリ充な気がする。

 

わたしの夢は、英二のスパッツになることだ。スパッツ履いた英二は三割増し可愛いしえっちだ。

アクロバティックしているときに見える、太腿を覆う黒いピッチリしたスパッツはサイコーにえっちだし(2回目)逆にスパッツ履いている方がえっちで(3回目)で性的興奮を覚える。(でもスパッツ履かなきゃパンチラしてしまう。同じアクロバティックの岳人はスパッツ履いてないけど、岳人はパンチラしながら試合してんのか?それとも気にしないのか?)

いつか、英二の香水とスパッツをグッズとして販売して欲しい。スパッツに香水を振りかけて、頭から被る予定だ。

 

こちらも合わせて、どうぞ。

全国大会 青学vs氷帝 3rd 【準備】 - どこを掻いたら治まるの?

全国大会 青学vs氷帝 3rd 【公演】 - どこを掻いたら治まるの?