星屑ロンリネス

病気 趣味 雑記

熱量って何?

木曜日は平成最後の診察でした。

最近というかずっとですけど離人が酷い事を伝えた訳ですが。

熱量が足りないってザックリ言われたんですよ。だから反論として、絵や小説を書いている。小説は評価もたくさん貰っている。それではダメなのか?と言ったら、書くだけでいいの?と言われたので、本買って勉強してますよ!ってまた反論したら、それだけ?って。学校に通うとかしたら?って言われたのですが、私みたいなアウトサイダーには通う資格がないって言ったら、あなたがアウトサイダーだったらみんなそうだよって。そうですかね。

 

熱量ってなんですかね。

二十そこら生きてきて、打ち込んできたのは音楽なんですけど、それを反芻してみたって、熱量ってあったっけ?って。正直、熱量の意味がわかりません。応援の熱量とかなら意味が分かるのですが、芸術に対しての熱量って首傾げてしまいます。それなりに、頑張ってきました。だから、審査員にも名指しで高評価を貰ったり、学校でピアノ弾いたり。絵も描いてって頼まれたり。よく使われました。でも全部半端な気持ちでやったことはありません。特に音楽に関しては。とにかくいい音を、ズレないテンポとリズム、情緒ある強弱、それ全てを総合的に魅せられるようにたくさんの努力をしてきましたよ。だから熱量たりないって言われるとムカつくんですよね。これ屁理屈ですけど、先生、私の練習姿見た事ありますか?演奏見た事ある?絵を見た事ある?それもないのに熱量云々って言えなくない?

なんだかプライドに引っかかった感じです。

 

そして、自己評価が低すぎると言われて、それじゃそのまま離人症のままだよって。

臆病だし過去の事あるのは分かるけどさあって……。

 

だから!過去のことよ!誰がこんな自己評価低い人間に育てたんだよ!って言いたくなんの!幼稚園の頃から、二十近くまでずっと貶されたり、人格否定されたり、そんな生活毎日ですよ?どこで肯定感生まれますかね?

私がそれでも1番誇れていたのは音楽です。小学生までは、色々あったにせよ、音楽であればなんでもかかってこいって無敵な状態でした。

中学に入って、母親の精神攻撃が酷くなると、白痴になったのかな?ってくらい、記憶が出来なくなって、譜面が読めないって言うイップスみたいなものに陥りました。あとから聞いた話、ストレスでキャパオーバーすると一時的に、記憶障害になるそうです。しかし、私にとって譜面が読めないって言うのは絶望で。しかも身体も弱かったので、結局レギュラー落ちですよ。もうね、音楽人生最大の汚点と言ってもいいくらい。未だに夢に見るし。泣きたかったけど親の前では絶対なかなった。楽器運び、セッションでのカウントや指示、嫌な顔ひとつせずやった。自分が出るわけじゃないのに。でも出れないから、演奏の時は一般の生徒と同じように見ているわけで、『どうして吹部なのにいるの?』って言われるわけ。『レギュラー落ちしたんだ〜あはは』とか気丈に振舞ってたけど、心は限界だった。一度部活を辞めたいと言った事がある。辞めさせて貰えなかったけど。

それから、記憶障害の時、丁度合唱コンクールで、母が勝手に伴奏に立候補しやがって、私は嫌だって言ったのに、『3歳からピアノやってるアンタが、○○ちゃんに負けられないでしょ』って。○○ちゃんって言うのはクラスメイトで、母が職場同じ。○○ちゃんと競う形になったけど心持ちは最悪だった。なにせ、記憶障害に陥ってるから、楽譜読めないし、本当は記憶力いいのに、何一つ覚えられないし。そしてウチはアップライトピアノなんだけど、いつも消音で弾いてた。なんでかって言うと、親父に怒られるから。親父は騒音とかに敏感で、生で弾くことを許してくれなかった。だから部屋にある60何鍵のキーボードで練習するしか無かった。だったら、最初からアップライトなんて買うなよ。そして部活が遅い、土日もある、練習時間の確保が難しかった。

あとは週一のレッスン。これで仕上げるしかなかったが、月に4回しかないんだから、仕上がるわけがない。だって同じところで躓いてんだから。あほくさ。

お披露目の日。演奏で緊張なんてしたことないのに、手は震えるし、心臓はバクバク言うし、指揮との出だしが合わなくて何回かリテイクしまくった。最悪だって思った。なんとか出だしが決まったものの、途中でリズムがバランバランになってしまった。37人いる、群衆の中で、こんな醜態を晒した自分は、これでとても音楽に恐怖心を覚えてしまう。今でも覚えている。『こいつ弾けてないじゃん』みたいな目。

そして高校で精神疾患が発覚したので、不登校と転校、そして不登校。大学は入学したもののアクシデントで中退。

 

これだけ思春期のうちに挫折していて、新しいことに飛び込もうと思うか?だったら凄い精神力だな。臆病になるのも当たり前だろ。高校の時に、また伴奏して欲しいって言われて、そんときは時間があったから完璧だったけど、人の目があると、手がやばいくらいに震えて、弾いてる時は頭真っ白だったな。

 

精神科かよってて、何気なく思うんですけど、先生たちって挫折とか、私みたいな経験したことあんのかなって笑

私は大学病院の教授に診てもらってるんですけど、主治医は大学ストレートで卒業して、医者になって、教授になって、エリート街道まっしぐらじゃないですか笑 多少の挫折はあるでしょうが、私のこの気持ち分かる?絶対わからんだろうよ笑 たまにそんな僻み根性起こしてしまう。先生はこういう体験したことねえからそんな事言えんだって笑

 

熱量だのなんだの、物差しで測るの好きじゃない。だいたい、どうして他人に熱量少ないって言われなきゃなんないのさ。それは私が感じることだろ?笑

 

もーほんとこれもやもしてウザイ。

 

以上、愚痴でした。